ーーー神湖祭ーーー

うんちく

富士五湖では、8月1日より5日までの間順番でお祭りを開催します。本栖湖は3日に花火大会を行います。過去においては、御神輿を担いだり、子供神輿をだしたり、芸能人を呼んで湖畔の特設ステージにて、ライブを開催したり、カラオケ大会をしたり、お祭り色があったが、ここ数年は午後2時頃から行われる水上安全祈願祭と、7時半頃からの花火大会となっています。しかし、厳しい予算の中ではあるが、花火大会のみの開催のため、近年の花火は十分楽しめるようになってきました。またこの湖の特徴に、3方を山に囲まれているため、音の反響が大変良く、少し大きめの花火を上げれば、富士山が噴火したのではないかと思われるような爆発音が体全体を揺さぶります。このページを見た人にはぜひとも体感してほしいと思います。

01と02年度は約800発の花火を打ち上げました。目玉は尺玉を15発上げます。大きな花火大会では上げられますが、直径300mにも及ぶ花火のため容易には上げられず、五湖の花火大会では河口湖と本栖湖だけです。この尺玉を真下から見られるのは関東では本栖湖だけと聞きました。すごいのひとことです。

またこれからの展望として、花火も数ではなく、質、つまり、2尺玉、3尺(こんなでかいのはあるのかな?)、などの、超大玉と呼ばれる花火を数発上げるだけでもすばらしい花火大会になるのではと地元の若者としては考えています。この湖は周りに建造物が少なくそのような花火を上げられる数少ない場所と聞きました。みなさんぜひともみたいと思いません?思ったらぜひメールください。100件ほどの反響があれば、観光協会に直談に行って来ます。またやってほしいイベントなどありましたら意見をお聞かせください。


周辺地図、花火ポイント

花火のポイントは、図の中の斜線部分がよく見えます。また湖畔周辺の食堂からもよく見えます。

しかし絶景ポイントは打上場所の目の前です。それほど混雑しないので直前に行っても大丈夫。

持ってくと良いものは、懐中電灯、座布団のようなクッション、ゴミ袋です。(何で?と思うが私を信じて持ってきてください。)

県営の駐車場が湖畔周辺に4カ所あります(Pのマーク)しかしそのうちの1つは使えません。その代わりグラウンドが臨時パーキングとして解放されます。当日は路上駐車が厳しく制限されますので、必ず駐車場を利用してください。

村営トイレ(利用料は寄付形式)が、2カ所ありますのでこちらを利用してください。

渋滞は湖畔駐車場から本栖交差点までと短いので我慢してください。湖畔の駐車場に止めると20分も我慢すればでられます。駐在所の前の無料駐車場ならそれほど時間もかかりません。

本栖湖にはゴミ箱がありません。屋台からのゴミ、ジュースなどの缶は購入者が責任を持ってお持ち帰りください。

イベントのページに戻るIトップページに戻る