本栖湖クリーンアップその3(おまけ)

上、左:前日に行われたダイバー向けの、ダイビングコンピューターの無料講習会。セイコーからインストラクターが来て、本栖湖のダイビングショップ(GIGI)の2階で開催されました。この時に本栖湖のようにの標高の高い湖での潜水の注意等もしていました。

あれ?ゴミを回収し忘れていた!!

これは次の日に、スタッフが巡回をしたところ見つけました。これはうっかりしていました。
手前のゴミの山はすでにダイバーにより分別されていたので良かったのですが、奥の山はまだでしたので、分別作業のはじまりです。

右:ゴミを広げたところ。

場所は本栖第一トンネル下からあげられたごみ。この場所の主な利用者は釣り人。ごく稀にキャンプする人がいると言った場所。観光客は全く行かないところです。さてゴミの中身は?

ビールの缶、ビールの缶、ビニール袋、ワーム、ビールの缶、鍋、ワンカップ、釣り糸、ビールビン、ジュースの缶、、、。

まー予想道理と言ったところかな。でもにおいが凄い。ヘドロの臭さと言えばいいのかな?とにかく臭い。

昨日の分別の時はみんなで流れ作業的にしてしまったので中身まで注意していなかったが、こうやって見てみるとその場所の特徴が良く出ていて面白い?

右:釣り関係だけ集めてみた。釣り糸、ワーム、ルアー、スプーン等 7kgぐらいあった。ぶよぶよのワームが気持ち悪い。

左:10袋ぐらい路肩にあると報告を受けて回収に来たら、結果は軽トラック1台分になってしまった。

クリーンアップ報告 /3
トップページに戻る