本栖湖クリーンアップ2008
2008年6月7日(土)開催しました。

参加者の皆様です(全員とれなくてすいません)


参加者の皆様、ありがとうございます。本栖湖を愛する会会長渡辺 淳
参加者 計228名
 一般参加        :186名
 ダイバー        :30名
 地元関係者      :5名
 実行委員        :7名
 
回集したゴミ      :約1000kg(量っていないのでこのくらい?)

今年は地元の企業(富士五湖地域)の企業が参加し、例年にない盛況でした。(去年の30%UP)

ゴミも例年並みに回収ができました。なぜ毎年同じようにゴミが集まるのか不思議ですね。
そうそう、自転車での参加者もいました。またユニック(クレーンのついたトラック)を出していただき、崖の途中にあって諦めていたトラックのタイヤや粗大ゴミなど積極的に回収ができました。
毎年、協力してもらっているダイバーの団体(NPO JCUE(日本安全潜水教育協会))は本部前の水中をきれいにしていただきました。携帯電話も水中から回収されていましたね。

イベント後は、恒例の炊き出しです。このクリーンアップの主催団体の「本栖湖を愛する会」のおばちゃんたちが08年から売り出す名物、本栖湖で獲れたシカを使った「鹿カレー」を用意してくれました。まだお店でもだしていないのである意味試食会みたいな感じだったのですが、カレーの概念を変えてしまうトマトをベースとしたスパイシーなカレーでとても評判よかったです。

本年度もモンベルさんに協賛をいただき、フォールディングカヌーの貸し出していただき。さらに協賛品として環境に優しいポケットティッシュを頂きました。

渡邊凱保町長も、役場の職員を引き連れて参加していただきました。
ちなみに役場にはトラック2台を出してもらい、
ゴミを無料で引き取ってもらっています。
冷蔵庫、タイヤ等の粗大ゴミが毎年たくさん出るので助かります。


2009年度は6月6日(土)に開催します。また多くの皆さんのとあえることを期待しています。