本栖湖クリーンアップ2009
2009年6月6日(土)開催しました。
1時間前まで小雨の舞う天気の中集まっていただいた皆さんです。開会式の時点では雨も止みなんとか開会です

参加者の皆様、ありがとうございます。本栖湖を愛する会会長渡辺 淳
参加者 計110名
 一般参加(実行委員会) :73名
 ダイバー        :37名
 
回集したゴミ      :粗大/不燃物約800kg、可燃物約400kg(量っていないのでこのくらい?)

今年も開催できました。前日は雨、当日も早朝まで小雨だったので、一般は中止してダイバーのみ行うつもりでした。もちろん何人かは集まると思っていたので、本栖湖になれている方には無理ない範囲でゴミ拾いをお願いしようという腹づもりでしたが、開会時には雨も止み、参加者も集まってきました。例年に比べると一般の参加者は少なかったです。本栖湖常連という方の比率が多かったのは言うまでもありません。参加者は110名。終了時には見事に晴れ渡りすばらしい天気となりよかったです。

本年はカヌーとダイバーの協同を試しました。一部のダイバーはカヌーに乗って現場に直行、ダイバーが袋に集めたゴミを、目印を使って待機しているカヌーに渡して、カヌーはそれを回収しました。回収したゴミを効率良くカヌーに渡すために、直前までどの方法が効率的かということを検討していくつかの方法を試した様です。 (詳しくはダイバーの団体(NPO JCUE(日本安全潜水教育協会)まで)

さて、今回の成果ですが、ゴミの量がはじめて前年を下回りました。参加者が少ないためとも言えるのですが、規模の大きい不法投棄が少なかったためです。過去のクリーンアップでほとんどの不法投棄現場をきれいにした成果が出ています。

イベント後は、カヌー試乗会と恒例の炊き出しです。このクリーンアップの主催団体の「本栖湖を愛する会」のおばちゃんたちが「カレー」を用意してくれました。

今年のクリーンアップはこの日に限定せず、希望者にはいつでもゴミ拾いができますと告知したところ、10月に2グループがクリーンアップに参加してくれました。(ゴミ袋、お茶の提供、ゴミの処分は私たちが行います、希望者はいつでもこのホームページに連絡をください。期日は関係なし、いつでもOK。)

協賛企業 ビィラ本栖、キャラバンコーヒー(甲府店)、株式会社 エイ・ケイ・ブレイン、宮入三郎商店
寿屋製麺所、ききょうや、富士ツバメ株式会社、虎屋リカー(株)、灘屋株式会社、山梨食料株式会社
ミシマソフトドリンク、ダイドードリンコ、キリンビバレッジ、東京飲料。有限会社クリーンリース社
大塚ベバレッジ、長谷川飲料 中央、本栖湖遊船株式会社、株式会社保述商会  順不同
協力 モンベル・・フォールディングカヌーの貸し出
アクアトレイル・・オーナーの遠藤さん自ら参加ならびにカヌーの提供、試乗会の講師と大活躍です
NPO JCUE(日本安全潜水教育協会)・・第1回目より毎年参加していただいています
都留信用組合
大森工務所

今年のゴミはこれだけです。結構な量が集まりましたが、今年ははじめて前年を下回るゴミの量です。
ちなみに役場にはトラックを出してもらい、
ゴミを無料で引き取ってもらっています。

朝イチ 小雨の舞う最悪の天気 開会少し前にはなんとか曇り空 毎年協力してくれるダイバーたち
湖の反対側  ベテランはカヌーで楽々反対側まで 本部周辺のゴミ拾い
ダイバーはカヌーと共同で作業
ダイバーが集めたゴミ袋をカヌーで回収し運びます。 集まってくるゴミは分別します
お約束の携帯電話  トラックのタイヤや金網などは悪質な不法投棄です
カヌー体験もありました。 参加者の炊き出しはカレー。鹿カレーは賛否両論だったので今年は普通のカレー

2010年度は6月5日(土)に開催します。また多くの皆さんと会えることを期待しています。