本栖湖を守ろう

本栖湖の水質悪化問題、そしてゴミ問題とこれ以上放置できないところまで来ています。地元でもいろいろな取り組みを始めていますが、本栖湖を訪れる皆様にも責任ある行動をお願いします。

  • ゴミ、タバコの吸い殻は捨てない。必ずもって帰る。(本栖湖にゴミ箱はありません)
  • 自然の形状を変えない。(石や木などを移動しない)
  • 湖水の水を汚さない(皿などを洗わない。オイル、ガソリンは決して湖に流さない。)
  • 水泳は基本的に禁止。risk on your own
  • 湖畔でのキャンプはキャンプ場以外の場所では禁止
  • トイレは決められた場所を利用する。
  • 直火(地面に直接火をたく)は禁止。キャンプのゴミを燃やすのはもってのほか。
  • 湖畔に車両を乗り入れない。
  • 遊び目的のエンジン付き動力船は持ち込まないようお願いします。

ここでお願していることは、どれも基本的なこと、常識の範囲内でのことです。しかしそれさえ出来ないためにわざわざこのように書かなければなりません。

特に湖畔で無断キャンプをされている方、トイレは草むらですます方が多いですが、本栖の河川敷は溶岩もしくは岩場なので、雨が降れば全て湖に流れ込みます。大変な水質汚染の元凶です。またジェットスキーの皆様、ジェットスキーがどれほどのオイルを排出しているかご存じですか?それが約7000台も来るのですからこれも大変な水質汚染の元凶となっています。

トップページに戻る