ーーー写真ーーー

富士五湖は富士山が見えることで多くの写真家のスポットとなっています。本栖湖も多くのプロ、アマの写真家が訪れる所です。本栖湖は富士山の北西に位置し、朝焼けの富士山を撮るのに適しています。また5千円札の裏の富士山で有名です。

しかし富士山だけが本栖湖の魅力ではありません。このHPの至る所で本栖の美しい自然を紹介しています。撮影する者のセンス次第で素晴らしい写真が撮れるでしょう。

ポイント

    • 朝焼けの富士山を撮る場合は日の出1時間ほど前から用意してください。
    • 逆さフジは早朝が確率が高い。特に冬季が条件がよい。
    • ダイヤモンド富士(富士山の頂上からの日の出)は1月に、竜ヶ岳より。
    • 午前の早い時間は逆光となり富士山は見づらくなります。
    • 夏期は大気の状態が不安定なので富士山が見えないときが良くあります。
    • 水の色は空の色が写り青く見えます。ですから空の青いときは青く、曇りの時は黒くなります。
    • 雨のたくさん降ったあと(台風の後)は大気がきれいなため、特にきれいに、迫力ある写真がとれます。
    • 桜の季節は4月下旬から5月の上旬
    • 新緑は5月です。
    • 紅葉は10月の下旬から11月中旬まで、
    • 夕方、日没直前には夕日が富士山に当たりピンク色に染まった富士山が撮れます。夕焼けとは違う。

富士山がよく見えるポイントでは、明らかにカメラマンの物とわかるゴミが特に多いです。本栖湖にはゴミ箱がありません。ゴミ袋を用意して必ず持ってかえって下さい。タバコの吸い殻ももって帰ること。

このHPではみなさんが撮った写真を募集しています。あなたのとった素晴らしい写真をちょっとじまんしませんか。管理者まであなたのプロフィールを添えて連絡下さい。くわしくはこちら


y

ここでは主なポイントからの富士山を紹介します。

A、5千円札のポイントで多くのカメラマンでにぎわっています。駐車場なし

B、車が10台ほどとめられます。

C、ここからも富士山が見えます。

D、湖畔東側からもきれいな富士山が

E、湖は入りませんが、景色はいい。

F、ダイヤモンド富士はここと、石仏から。

(EとFは登山のページに詳しくあります。)

雰囲気がわかるように写真もつけます。参考にして下さい。

A

B

C

D

E

F

プレイのページに戻るトップページに戻る