ーーーキャンプーーー

青い空、すんだ湖、あふれる緑。夜には街灯もなにもなく、波の音と虫の声、木々のざわめきだけがあなたを包みます。本栖のキャンプ場はどれも最高のロケーションに恵まれています。しかしこの湖はいまでもマイナーな場所のためキャンプ場の環境整備もまだ十分でありません。よく言えば自然の中のキャンプ場ですが、それゆえあなたの行動が自然に影響を与えてしまいます。十分な知識と責任ある行動がキャンパーにはもとめられます。またこの地域は自然公園に指定されているため、キャンプ場外では一切の自然破壊となる行為は禁止されます。

  • キャンプ場以外の場所はキャンプ禁止。
  • 廃水処理が十分なキャンプ場が少ないです。洗剤の使用はできるだけ控える。もしくは分解性の高い石鹸系を使う、スープ類は残さないなど、自然へ配慮をお願いします。
  • 湖水の水を炊事に使わない。
  • 直火ができないところもあります。後始末もきちんとお願いします。
  • 騒がない。
  • この地域のゴミ焼却場は古いタイプの焼却場で、ダイオキシン等の問題があります。各キャンプ場にはゴミ捨て場がありますが、ゴミは可能な限りもってかえって下さい。
  • いつまでもきれいな湖であるよう行動してください。
  • 花火は後片づけの難しいロケット花火、爆竹等は禁止。
  • 昔からの地図には、湖庵テント村付近に川尻オートキャンプ場とありますが、現在はありません。

お願い・・近年、本栖湖においてジェットスキーとのトラブルが続出しています。なにかありましたら富士五湖警察に連絡してください。騒音、つりの妨害、危険行為などでも苦情として対処してくらます。仮に無免、飲酒などが分かった場合は厳しく処罰されます。環境改善に協力お願いします。(0555-22-0110 富士五湖警察)


本栖のキャンプ場紹介

本栖で手に入るキャンプ道具、食材

  • 萬屋(8:00〜20:00)

生鮮食料品、酒、タバコ、花火、薪、炭、ホワイトガソリン、簡単なキャンプ用品、

  • 若狭商店(8:00〜19:00)

酒、薬、花火、薪、炭、お菓子等

  • 九川商店(8:00〜20:00)

お菓子、タバコ、生活雑貨

1、本栖湖キャンプ場

テント/オートキャンプサイト、コテージ、バンガロー、ロッジ、売店、シャワー 4〜11月営業(冬期は予約)

湖畔まで1分

2、レークサイドキャンプ場

テント/オートキャンプサイト、バンガロー、売店あり、7〜8月営業

湖畔に面してます。

 

3、浩庵キャンプ場(浩庵テント村)

テント/オートキャンプサイト、キャビン、シャワー、お風呂、売店、レストラン、通年営業

湖畔に面してます。

4、本栖湖青少年スポーツセンター

テント。お風呂あり、

湖畔まで3分

 

5、本栖国際バンガロー

テント、バンガロー。売店あり、夏期のみ営業

湖畔まで30秒

 

6、クリスチャンキャンプ場

テント、バンガロー。売店あり。夏期のみ営業

湖畔まで30秒

 

7、下部町本栖キャンプ場

テント、バンガロー。売店あり。夏期のみ営業

湖畔まで30秒

 下部町役場 0556−36−0011〔代)

8、ヤナセ モトス パーク

オートキャンプ、トレーラーハウスあり。レストラン。大浴場。

3/61〜/15営業

湖畔まで10分

注、昔からの地図には、湖庵テント村付近に川尻オートキャンプ場とありますが、現在はありません。

プレイのページに戻るトップページに戻る