このページは2003年7月に閉じましたが、自主規制について問い合わせが多数ありましたので参考のため一時的に復活させました。

・・ジェットスキー・ウェイクボード・・・

ーはじめにー
近年水上バイクなどのプレジャーボートが湖、海岸、河川において、環境破壊、水質汚染、騒音、無免許運転、飲酒運転等、いろいろな点において問題を起こしており多くの地域において取締の強化、さらには禁止といった動きが見られます。ここ本栖湖においても例外ではなくあらゆる方面から協議、対策を検討しています。
多くの良識ある健全な愛好家には大変厳しい環境となりそうですが、本栖湖の現状を知っている方は、そうなるのではということは想像していたことと思います。

そんな中、アメリカにおいて、ジェットスキーなどのボートの環境汚染が数年前より報告されています。実際アメリカではかなり問題になっており、おおくの国立公園内では禁止になっており、メーカー側も認識し改善に取り組んでいます。しかし日本においては民間レベルでしか問題になっていないのが残念です。BlueWaterNetworkという団体のHPに詳しくありますのでみて下さい。一部訳して見ました。ボート愛好家の皆さんはこの影響を十分理解、勉強し、何ができるのか提案していただければ良くなっていくと思います。
(2001年4月頃、この汚染についての問題をメーカーに電話で問い合わせたところ、カワサキは、認識しており、近い将来4ストに変えていくと返事をもらいましたが、ヤマハはいくつかの部門をたらい回しにされて、結局電話では返答できないので文章で問い合わせてほしいとやんわりと断られました。カワサキも汚染については答えていただけずメーカーの姿勢に問題があると感じました。)

右のちらしは現在本栖湖で行われている自主規制の呼びかけです。

富士五湖において、プレジャーボートの持ち込みは全て登録制となっています。

登録されていないボートは発見され次第、航行の禁止措置がとられます。
登録は地元役場にて行われます。

登録してあるからジェットを持ち込めるわけではありません。各湖の状況により厳しく制限されます。

本栖湖の
危機的現状

法律まめ知識  あまり詳しく知りませんので間違っていたらごめんなさい
 無免許運転は即身柄拘束+罰金50万+1年未満の懲役のおまけ付き
  ボートを貸した側も罰金20万円
 罰金¥50万は
  *無船検(車の無車検と同じ)の船を乗った時
  *航行区域を越えた時
  *最大搭載人員違反
  *中間検査を受けてない船の使用(車で言えば、旧定期点検だな・・)
  *改造後の臨時検査を受けずに使用したとき +犯罪行為なので前科もつきます。
 罰金¥5万は
  *検査証書・検査手帳を持たないで航行したとき(車で言えば車検証)
  *検査済み証(車で言えば、フロントガラスに貼るステッカーを貼り付けないで航行したとき。
あまりひどい様でしたら富士吉田警察(110)にどんどん連絡して下さい。

本栖湖での注意点

プレイのページに戻るトップページに戻る