ーーー ウインドサーフィン ーーー

富士五湖でウインドサーフィンができるのは精進湖以外の4つの湖でできますが、いろいろな問題があり、盛んなのは西湖と本栖湖のみです。両湖とも水のきれいさと、風の良さで関東では有数のウインドサーフィンのメッカとなっています。シーズンで言えば5月上旬から11月までよく見かけますが、ここはかなり涼しいところ、しかも水は冷たいので、真夏でもウエットスーツは必需品で、夏以外は、場合によってはドライもあった方がいいと思います。しかし雑誌の人気投票では関東で3位にはいるなどいいところです。

ウインドサーフィンの注意点

  • 保安水域(オレンジ色のブイ)の中に入らない。
  • 日没15分前までに水からあがってください。日没以後は禁止
  • 観光遊覧船の航路を横切らない。
  • ゴミは必ず持って帰る。(タバコの吸い殻がひどい)
  • 湖畔東側に駐車する場合はキャンプ場の駐車場を使う。
  • 湖畔西岸は路上駐車になるが、道路上にテントやテーブルなどを広げない。
  • とにかく湖を汚さないで下さい。
  • 自分の責任で遊んでください。何かあった場合はあなたの責任になります。
  • ウエットスーツはかならず着用

夏でも本栖のような水温の低い所では、常にハイポサーミア(低体温症)の危険があります。泳ぐと季節によってはハイポサーミアの一歩手前までは、あっという間です。冷えて身体が震えているうちは良いのですが、それを過ぎると動かそうとしても、冷えてしまい筋肉が、うごかななります。湖でこうなったら自力では、まず100%助かりません。ライフジャケットで浮かぶ事は出来ても、身体が動かないので泳げません。そのうちエネルギーが切れて意識が無くなっておしまい。・・このような危険性があります。初心者の方は特に注意してください。

この湖には見張りや監視員がつねにいるわけではありません。事故などが起きた場合は速やかに救急車を呼んでください。(季節によりかなり時間がかかる場合があります。)時折巡回している水上安全指導員、漁協関係者、他ボランティアの指導には速やかに従ってください。

※救急車を呼んでから病院に着くまで、速くても40分はかかります。

ドラゴンビーチを利用の方へ。本栖湖キャンプ場の駐車場では、草の上に車を駐車しないこと。(草はテント用に養生しています.いつもきれいに刈ってあるでしょ?ね。)そして、奥の方のビーチに最も近い駐車場(駐車場としてウインドサーファーに利用されていますが、本来はキャンプサイトです)を利用する場合は、有料です。1か月千円でのデイキャンプチケットがあります。今まで暇な時期は細かいことは言わなかったそうですが、利用形態が悪いと警告してほしいと申し入れがありました。あまりひどいとジェットのように追い出されることもあります。お互いに声をかけて注意して下さい。
!!!もう一度言います。無料なのは大きい駐車場だけです!!!!


黄色の点線内がおおよそのエリアです。しかしジェットスキーも同じ場所でやっていますので、お互いに譲り合って安全に遊んでください。

赤の点線内は保安水域ですので進入禁止

湖畔東側、緑の点線がおおよその路上駐車の場所ですが、他の通行車両の妨げとならないよう注意してください。またトイレ、ゴミ箱など一切ないのであらかじめ用意してください。

湖畔西側では、本栖キャンプ場の駐車場(緑の点線内)がウインドサーファーに解放されています。路上駐車や、他の駐車場には車を止めないでください。

初級者、中級者は本栖湖キャンプ場沖がいいでしょう。比較的安全です。風下なので帰ってこれます。

上級者は競艇練習場沖が強い風が吹くいいポイントです。風上なので下手だと反対岸まで流されるので注意。

ウェットスーツのままで食事のできるお店は   現在の所 レステル山一 のみ確認しています。

お願い、

最近地元関係者内において、あまりのマナーの悪さ、そして危険行為の多さにウインドサーフィン、ジェットスキー等の規制もしくは禁止が言われています。私個人の意見ではきちんとしたルール、またモラルの向上があるのなら禁止は必要ないと思っています。

お願い・・近年、本栖湖においてジェットスキーとのトラブルが続出しています。なにかありましたら富士五湖警察に連絡してください。騒音、つりの妨害、危険行為などでも苦情として対処してくらます。仮に無免、飲酒などが分かった場合は厳しく処罰されます。環境改善に協力お願いします。(0555-22-0110 富士五湖警察)

プレイのページに戻るトップページに戻る